BLOG
中原区の外壁塗装店・有限会社 山佐塗装店のおすすめブログ

有限会社 山佐塗装店の最新情報をブログでチェックしよう!

中原区の外壁塗装でお馴染みの有限会社 山佐塗装店の日々の仕事、最新情報、働いている従業員の想いなどを更新していきます。

外壁塗装の会社のイメージは掴みにくいかもしれませんが、このブログを読めば有限会社 山佐塗装店がどんなお店かきっと分かっていただけるはずです。

  • DIYと一緒にしないで

    2018/06/02
    最近は、DIY(ディー・アイ・ワイ)が盛んになり、自宅を自分自身で修理したり模様替えをされる方も多くなりました。ちょっとしたペンキ塗りは、やっていて楽しいですよね。 しかし、DIYでよく使われている塗料は、私たち職人が使っているものとは違います。   業務用塗料と家庭用塗料の違い 業務用では、長期にわたり高い性能が求められるのに対し、家庭用塗料では、とりあえず3年ほど持てばよいというのが...
  • 職人気質の工事保証

    2018/06/02
    あなたの憧れていたリフォームは無事完成しました。でも、しばらく経たないうちに、すぐに不具合などが出たら、ちゃんと直してほしいものですね。   最近はほとんどの会社が保証書をくれますが、いざという時、その対応に誠実さの面で違いがあるようです。   不具合の原因がどこにあるのか詳しく調べてくれて、納得のできる説明があればそれでいいのですが、明らかに自分たちのミスなのに言い訳じみた説明しかせず...
  • ロゴ

    窯業系サイディングのメンテナンス

    2018/01/12
    窯業系サイディングのメンテナンス 住宅の外装材には、モルタル、ALC、窯業系サイディング、金属サイディング等があります。 中でも窯業系サイディングは、外装材のシェアの約70%にまで普及しています。 窯業系サイディングはメーカーにより原材料、製造方法、塗装、塗装方法などが違い、 3000以上の種類があると言われています。 製造された年代によっては、あまり性能が良くない物もあります。 また、窯業...
  • 暑い夏の涼しい気配り

    2018/01/12
    お客様は生活をしながらの塗装工事ですから、ストレスを少なくする為のコミュニケーションが大切です。しかし口には出さず、意外と気を遣っているのが養生マスキングなんです。 養生マスキングとは、窓にビニールをかけてしまう、”あれ”ですね。昔のような吹き付け塗装ではなくて、ローラー塗装でもかなり飛散しやすいので、必ず養生は行います。 ところが窓が密封されてしまうため、暑い夏のシーズンやご在宅のお客さん...
  • 細かいところも最後まで気を抜かないで

    2018/01/12
    ◆付帯物って、どこ? 外壁塗装の場合、付帯物というのは、雨とい・雨戸・破風板・その他鉄や木の部分のことをいうのですが・・・ たとえば、塩化ビニール製の雨とい。これはまず、ペーパーをかけて、塗料の密着が良くなるように細かいキズを入れます。そして、雨といに対して密着性の良い塗料を二度塗りします。そうしないと、二年程で剥がれてきてしまうからです。鉄や木の場合は、下塗り含めて三度塗りです。 しかし...
  • 「縁切り」をするって、どういうこと?

    2018/01/12
    スレート瓦(コロニアルまたはカラーベストともいう)の塗り替えの場合、あることをしないと「雨漏り」する危険性があります。 「お母さん。たっぷりと厚めに屋根を塗っておいたからね!」・・・「あら、そうなの嬉しい。ありがとう。職人さん♪」 なんて言って喜んでいる場合ではありません。スレート瓦の重ね部分の隙間も、たっぷりと塗料で埋め尽くされていたのです。   これでは今まであった通気性もなくなり、...
  • 現場でのチェックポイント

    2018/01/12
    現場のチェックポイントを職人から直伝。 足場には、今は見なくなった丸太の足場。単管(鉄パイプ)を抱き合わせる、単管足場。そしてビケ足場があります。ビケ足場というのは、職人さんが安全に作業するためのスペースがある、いわゆる最近よく見かける足場です。 作業効率の良いのは、当然ビケ足場でしょう。お客様は、たかが足場とお思いでしょうが、優良施工の第一歩は良い足場からです。 そして次に飛散防止ネッ...
  • ロゴ

    職人紹介

    2018/01/12
    三代目 渡辺 保 昭和44年生 「初代親方の祖父、二代目親方の父から受け継いだ塗装の技と職人の心を地元のお客様にお届けするのが私の使命です。」         渡辺 二朗 昭和50年生 「地元で恥ずかしい仕事は出来ません。」             大沼 弘 昭和16年生 「まだまだ若い人には負けないよ。」             田村 智久 昭和53年生 ...
  • ロゴ

    ヤマサの保証

    2018/01/12
    ヤマサの気持ち いつまでも安心して生活できる「地域」と「住まい」を守りたい。 その気持ちは創業から今でも、そしてこれからも変わりません。   ヤマサのスーパー保証制度 地元職人の塗替えやリフォーム専門店のわたしたちの本当の仕事は、 塗装業・リフォーム業ではありません。「しあわせ家族の応援業」です。 従来どおりの塗替え・リフォームはもちろんですが、   「塗替え・リフォームってこんなに...
  • ロゴ

    専門店のこだわり

    2018/01/12
    許可を受けて営業しています   神奈川県知事許可(般)28-002053号 許可が無くても仕事は出来ます。しかし、許可を持っていることは本気の表れ。 いい加減な仕事は出来ません。     小さな事務所ですが・・・   安心できる地元の業者を選びたい。それが地域の皆さんの願いでもあります。 しかし・・・名刺には住所が載っていても実際には「マンションの一室だった!」という話がよくあり...
  • ロゴ

    工事のご依頼から施工まで

    2018/01/12
    ①お問い合わせ お電話・お問い合わせフォーム等からお問い合わせください。 電話・メールは私が対応いたします。 お気軽にお問い合わせください。 担当 渡辺 保         ②現地調査・見積り 弊社からお伺いし、状況を詳しく調べた後、お見積書をご提出致します。   塗替え工事は1件1件状況が異なり、そのお宅に合った適切な対応が要求されます。現在の問題点を詳細に観察しながら、...
  • ロゴ

    こんな不安や悩みをお持ちではないですか?

    2018/01/12
    ・どこに頼めば良いのか分からない。 ・適正な価格が分からない。 ・手抜きはされないだろうか? ・しつこい営業は嫌だ。 ・業者によって説明が違うので、何が正しいのか分からない。 ・いいことばっかり言って、本当はどうなんだろう?  でも当然ですよね。何回もできる塗装工事ではないですし、私だって高い買い物をするときには慎重になります。 塗装工事は作業の工程や材料など、専門家でないとわから...
< 1 2 3 4 5 6 >

中原区の外壁塗装工事でお馴染みの有限会社 山佐塗装店の日々の仕事、最新情報などをブログで更新していきます。

ホームページでは伝えきれない有限会社山佐塗装店の隠れた魅力が伝わる内容になっています。

中原区の外壁塗装工事会社、有限会社 山佐塗装店また、三代目の外壁塗装への熱い想いも綴られています。

70年続いてきた外壁塗装工事の真髄を垣間見ることができるはずです。

このブログを読んで頂ければ、外壁塗装工事への確かなこだわりや想い、姿勢などを知って頂けるはずです。

外壁塗装の会社のブログというのもなかなか無く、珍しいので楽しんで読んで頂けると思います。