BLOG
中原区の外壁塗装店・有限会社 山佐塗装店のおすすめブログ

有限会社 山佐塗装店の最新情報をブログでチェックしよう!

中原区の外壁塗装でお馴染みの有限会社 山佐塗装店の日々の仕事、最新情報、働いている従業員の想いなどを更新していきます。

外壁塗装の会社のイメージは掴みにくいかもしれませんが、このブログを読めば有限会社 山佐塗装店がどんなお店かきっと分かっていただけるはずです。

  • 川崎市中原区の老舗塗装店 9/6の現場作業

    2018/09/06
    本日のO様邸は板金屋さんが雨樋を撤去しています。ヤマサの作業はシール打替えですが、サイディング目地の所に取り付けられていた雨樋が無くなり、作業しやすくなりました。
  • 川崎市中原区の老舗塗装店 9/5の現場作業

    2018/09/05
    本日はO様邸のみ作業しています。M様邸は濡れているので乾燥させます。 O様邸は相変わらずシールの打替え作業です。
  • 川崎市中原区の老舗塗装店 9/4の現場作業

    2018/09/04
    本日は朝から雨なのでM様邸の洗浄やってます。風はそんなに強くありませんが、雨は降ったりやんだりしています。台風の影響がでる前に洗浄を終わらせたいので、休憩なしで作業します。 もう一件のO様邸は、本日も作業お休みです。  
  • 川崎市中原区の老舗塗装店 9/3の現場作業

    2018/09/03
    本日のO様邸は雨のため作業はお休み。台風に備えて足場のシートを畳みました。
  • 川崎市中原区の老舗塗装店 9/1の現場作業

    2018/09/01
    本日もO様邸はシールの打替えやってます。 来週、大型の台風が来るようなので、雨漏りしているベランダの排水ドレンの周囲を防水テープで塞いでおきます。 雨樋を新しく付け替えるので、本日撤去する予定でしたが、台風通過後に予定変更。サイデイングの目地の所に、雨樋が付けられているので、シール作業の邪魔になっているので、早く撤去したかったのですが仕方ありません。 サイデイング目地の所に、雨樋を付けるの...
  • 川崎市中原区の老舗塗装店 8/31の現場作業

    2018/08/31
    本日のO様邸は、引き続きシールの打替え作業です。サッシ廻りのシールも撤去していきます。サッシ廻りはカッターが入りにくいので、撤去もはかどりません。 サッシの形状により撤去が難しい場合は、撤去しないで増し打ちする事もありますが、『撤去出来る所は撤去する』のがヤマサのやり方です。
  • 川崎市中原区の老舗塗装店 8/30の現場作業

    2018/08/30
    本日のO様邸は外壁サイデイング目地の打替えです。古い目地シールをカッターで撤去していきます。目地の両サイドをカッターで切り込みを入れ、ペンチやニッパーで引っ張って取っていきます。目地底が三面接着でくっ付いている場合は、なかなか撤去出来ませんが、目地底が接着されていない二面接着だと撤去しやすいです。
  • 川崎市中原区の老舗塗装店 8/29の現場作業

    2018/08/29
    本日のI様邸は、ダメ拾い・清掃などやってます。エアコン配管のテープも劣化していたので巻き直しました。外壁や屋根を塗装してキレイにしても細かい所がキレイでないと、出来栄えも半減してしまいますよね。
  • 川崎市中原区の老舗塗装店 8/28の現場作業

    2018/08/28
    本日のI様邸は、バルコニー床の塗装です。FRP防水自体はしっかりしているので、トップコートを再塗装します。サンダーで目荒してから、溶剤で脱脂し、専用のトップコートを塗ります。
  • 川崎市中原区の老舗塗装店 8/27の現場作業

    2018/08/27
    本日のI様邸は、壁や天井の塗装が終わったので、養生を取っています。残った付帯物を塗装して、清掃・ダメ拾いで作業完了です。
  • 川崎市中原区の老舗塗装店 8/25の現場作業

    2018/08/25
    本日のI様邸、屋根を仕上げました。使った材料はプレミアムペイントの『ピュアピュアシリコンex』の屋根用のハートグリーンという色です。屋根は道路からでは、ほとんど見えませんがとてもキレイな色です。
  • 川崎市中原区の老舗塗装店 8/24の現場作業

    2018/08/24
    本日は台風の為、現場作業はお休みです。I様邸は足場のシートを畳んでおきましたので、現場に異常はありませんでした。 台風による被害が各地で出ているようですが、1日でも早い復興を願うばかりです。  
  • 川崎市中原区の老舗塗装店 8/23の現場作業

    2018/08/23
    本日のI様邸。きのう下塗りした屋根にスペーサーを入れて、中塗りやっています。平板スレート屋根は塗装すると板と板が塗料でくっ付いてしまい、雨漏りの原因になってしまうことがあるので、『縁切り』という作業が必要になります。昔はカッターなどで切っていましたが、今は『タスペーサー』という専用の部材があります。縁切りについては、以前の記事をご覧ください。(「縁切り」をするって、どういうこと?)
  • 川崎市中原区の老舗塗装店 8/22の現場作業

    2018/08/23
    本日のI様邸は屋根の下塗りやってます。使用している材料はプレミアムペイントジャパン(株)の『ETANITY ex2』。外壁用はex1で屋根用はex2となります。ex1の混合比は7:1。ex2は7:3で、混ぜるときの量が変わります。屋根用のex2ほうが、ex1より耐候性が高いのでこのような違いがあります。
  • 川崎市中原区の老舗塗装店 8/21の現場作業

    2018/08/21
    本日のI様邸は外壁の中塗りです。材料はプレミアムペイントジャパン(株)の『ピュアピュアシリコンex』。プラチナブラウンという色を塗っています。
  • 川崎市中原区の老舗塗装店 8/20の現場作業

    2018/08/20
    本日のI様邸は外壁の下塗りの続きです。『ETANITY ex1』は弱溶剤2液型の材料なので、しっかり計量しながら必要量だけ混ぜあわせます。
  • 川崎市中原区の老舗塗装店 8/18の現場作業

    2018/08/18
    本日のI様邸は外壁の下塗りです。使用している材料はプレミアムペイントジャパン(株)の『ETANITY ex1』。弱溶剤2液型の材料で、シーリング材との相性が良いので、シーリング材と上塗り材の密着性が高まり、長期にわたり塗膜割れを最小限に防ぐことができる下塗り材です。  
  • 川崎市中原区の老舗塗装店 8/17の現場作業

    2018/08/17
    お盆休みは昨日まで。本日より作業再開です。 I様邸は養生やっています。塗装の現場では、窓などに塗料が付着しないようビニールシートやテープで覆うことを『養生』と言います。車が近くに停めてあったり、植木や樹木が近くにあるといった場合や、床や地面なども汚さないために『養生』します。
  • 川崎市中原区の老舗塗装店 8/11の現場作業

    2018/08/11
    本日のI様邸は雨戸の中塗りやってます。塗っているのはプレミアムペイントのピュアピュアシリコンex。exは弱溶剤2液型シリコン樹脂塗料です。
  • 川崎市中原区の老舗塗装店 8/10の現場作業

    2018/08/10
    本日のI様邸は錆止めの残りと養生やってます。来週からお盆休みなので、大きな窓などは残して、細かい所の養生です。
< 1 2 34 5 6 >

中原区の外壁塗装工事でお馴染みの有限会社 山佐塗装店の日々の仕事、最新情報などをブログで更新していきます。

ホームページでは伝えきれない有限会社山佐塗装店の隠れた魅力が伝わる内容になっています。

中原区の外壁塗装工事会社、有限会社 山佐塗装店また、三代目の外壁塗装への熱い想いも綴られています。

70年続いてきた外壁塗装工事の真髄を垣間見ることができるはずです。

このブログを読んで頂ければ、外壁塗装工事への確かなこだわりや想い、姿勢などを知って頂けるはずです。

外壁塗装の会社のブログというのもなかなか無く、珍しいので楽しんで読んで頂けると思います。