「縁切り」をするって、どういうこと?

2018/01/12

スレート瓦(コロニアルまたはカラーベストともいう)の塗り替えの場合、あることをしないと「雨漏り」する危険性があります。

「お母さん。たっぷりと厚めに屋根を塗っておいたからね!」・・・「あら、そうなの嬉しい。ありがとう。職人さん♪」

なんて言って喜んでいる場合ではありません。スレート瓦の重ね部分の隙間も、たっぷりと塗料で埋め尽くされていたのです。

 

これでは今まであった通気性もなくなり、以前はその隙間から排出されていた雨水が出口を失いオーバーフローして「雨漏り」の原因になってしまうからです。

さらには屋根裏の野地板を傷めて、最悪の場合、屋根を葺く替えしなければならないことになってしまう可能性もあるからです。

 

そんなことになったら、せっかくのお客様との良いご縁も切れてしまいます。そうならないためにも専門店の職人が行うあることとは?

それが「縁切り」なんです。実はお客様との縁を切らないために「縁切り」をするのです。

 

ここでいう「縁切り」とは、瓦の重ね部分に溜まった塗料に切り込みを入れて、雨水の排出口を作る作業のことで、文字通り瓦と瓦との「縁を切る」という意味なんです。

これをやらなければ、屋根の塗替えをしたことで雨漏りがするようになったなんてことも・・・

最近では、縁切りをさらに確実にした「タスペーサー」という部材が出ていますので、縁切りが当たり前になればいいですね。

 

外壁塗装工事をはじめ、屋根塗装工事・屋根葺き替え工事・防水工事・内装工事のご相談も承っています。

 
塗装の事なら川崎市中原区の外壁塗装業者の(有)山佐塗装店へ。

川崎市(川崎区・幸区・中原区・高津区・宮前区・多摩区・麻生区)・横浜市 (鶴見区・港北区・都筑区・青葉区)・東京都(品川区・大田区・目黒区・世田谷区・杉並区・狛江市・調布市・稲城市)
の外壁塗装ご相談なら川崎市中原区の(有)山佐塗装店へお電話ください。

 

TEL:044-722-0404

FAX:044-711-3810

E-mail:info@yamasa.info

 

お見積もりは無料となっています。

お気軽にお問い合わせください。v(^o^)v