専門店のこだわり

2018/01/12

許可を受けて営業しています

e8.jpg

 

神奈川県知事許可(般)28-002053号

許可が無くても仕事は出来ます。しかし、許可を持っていることは本気の表れ。

いい加減な仕事は出来ません。

 

 

小さな事務所ですが・・・

e9.jpg

 

安心できる地元の業者を選びたい。それが地域の皆さんの願いでもあります。

しかし・・・名刺には住所が載っていても実際には「マンションの一室だった!」という話がよくあります。

きわめて非常識な業界の常識です。

マンションの一室の業者がいくら「保証をつけます。」と言っても信じられないですね。

小さな事務所は、地元の皆様への信頼の姿。余分な経費はかけませんが、それもお客様のため。

しつこい営業は致しません

「見積りだけならいいわよ。」言ったら最後、家の中まで押しかけて、何時間も粘られた経験がある方もいらっしゃいますね。

営業マンの目的は「お客様の夢をかなえる事」ではなくて、「契約を取る事!」

そういう業者に頼んだら、お金を払ったら最後、二度と来ない。というのが関の山。

私たちは地元の方々の、口から口へ伝わる塗装店なのです。そんなことをしたら最後、仕事が無くなってしまします。

 

 

ヤマサの見積り

見積りに伺うのは、三代目親方の渡辺 保です。

e10.jpg

 

塗装の専門知識や経験から、カタログ上で公表されている事、いない事を含め、さまざまな状況を生じている外壁や屋根に最適な仕様を見極め、最適な見積りを提案いたします。

現状と予算を照らし合わせ、必要なもの・不必要なもの、メリット・デメリットなどを細部にわたってお話しいたします。他社よりお見積りが高くなってしまう事もありますが、何がお客様にとって必要なのかを検討したうえでのお見積りをさせていただいております。

お話だけで見積りを提出しない場合もございます。

仕事の確保や契約欲しさに、不安をあおって無理に工事を勧める事だけは絶対にいたしません。

 

すべての責任は三代目にあり!

工事の施工のチェック。使用する材料のチェック。そして最終チェックはもちろん資格を持った、三代目親方の渡辺 保が行います。

1jpg.jpg1土.jpg

 

 

すべての責任は三代目にあります。

家族に胸を張れない仕事はいたしません!